08.09.2020 Sun

OPEN 20:00~5:00

ENTRANCE FEE 1000yen/1drink

Kaji

(WITT / xXx)

90年代後期よりDJのキャリアをスタート。 ハウスミュージックの魅力を最大限に引きだすパフォーマンスで多くのクラウドを魅了している。 2012年より渋谷VISIONにて仲間と共にJMCをキックオフ。 日本における次世代ハウスシーンを切り拓くパーティーとして強い存在感を放っている。 またFrancois K.に代表されるレジェンド来日の際には確かな技術で共演DJの1人として求められることも多い。 現在は、”Re:Funk”@zeroのレギュラーを軸に、Clubだけではなく、BarやCafé、Restaurantといった場所で、ニューヨークハウスの魂を継承しながらも型にはまることのない独自の世界観を表現し続けている。 キャリアも20年を超え、国内外様々なDjと交流を持ち、多数のパーティーに参加するなど、今後もその活動に目が離せないだろう。

OHISHI

SODEEP / WITT / JMC

1995年よりダンサーとして活動、1998年にはハウスダンスチーム『SODEEP』に加入し現在も活動中。 これまでに、TRF、PUSHIM、I DON'T LIKE MONDAYS等のアーティストPVからバックダンサー、振付、ダンスDVD等に出演、東京を中心に全国各地のパーティにて狂気乱舞、SODEEPの耳にうるさい音楽オタクである。 SODEEPとしてMr.V、Kim Lightfoot、DJ SPINNA、Pete Rock、KARIZMA、DJ Oji、Jazztronik、cro-magnon等、様々なDJ、BANDと共演し、DANCERからMUSIC LOVERSまで幅広い層から熱い支持を受けている。 2015年、”SODEEP” smokin' the floor for 20 years @VISIONでは1000人以上を動員、また世界中にネットワークを持つNY発カルチャーマガジン”FRANK”とSODEEPの20周年を記念したコラボレーションブックもリリース。翌年には全国15箇所のJAPAN TOURを敢行、各地に根付くアーティスト、パーティヘッズと共に濃密な音楽体験を共有、質の高いパーティメイクを体現してきた。 DJとしてのキャリアも25年、国内外様々なDJと交流を持ち、都内を中心に多数のパーティに参加。 これまでのSODEEPのパフォーマンスで使用してきた音源のみをミックス、コンパイルした『SODEEP 1995-20XX』を8作、『CLOUD 9.0』をリリース、disk unionマンスリーMix CD売上で一位、その後も好セールスを記録。

Copyright © 2014 Global Hearts Co.,Ltd. All rights reserved.