04.27.2019 Sat

OPEN OPEN 20:00 - 05:00

ENTRANCE FEE ENTRANCE FEE 1,000 yen / 1Drink

Toshiyuki Goto

80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。 そして 94-96年の間、Party "Acme Disco"(NY)のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、 ジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニット MATO名義での"Tribe" "Drifting"(Wave music)で 96年の衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。 ‘02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム "Two-Way Traffic"--カッティングエッジ--を発表。その後 も"progressive funk "--カッティングエッジ--、"Travels with Flowers Plus+"--Flower Records--の2タイトルのMix CD、 藤原ヒロシとの共同プロデュースによるシングル"Away Dub" (CRUE- LRECORDS)をリリースし、 コアなダンスミュージックフリークより支持を受ける。そして'07年には2nd アルバム"No Illusion"-リズムゾーン-を発表。また DJとしても03年春より活動拠点をNYCより日本に移し、西麻布YELLOW"Voyage"、代官山AIR"The Garden"などでレギュラーパーティーを展開。 また日本国内のみならず、ヨーロッパツアーや最近ではcielo(US/nyc)、CLUB SHELTER (US/nyc)などにもメインアクトとして招かれるなど、 海外でも精力的にプレイを行っている。

Dx

(Soi)

90年代初頭にレアグルーヴDJとして活動を開始後、90年代半ばにジャングルに傾倒し、97年に今なお続く野蛮ギャルド・ドラム&ベース・パーティーSoiを始動。ベースラインを自由自在に操り、フロアから二度と抜け出せない“ベース蟻地獄”に陥れるドープなミックスを武器に、これまでありとあらゆる重低音パーティーに出演してきた。04年にはUKレーベルEASTSIDEから12インチをリリース。その後も海外/国内レーベルからのリリースに加え、日本人オンリーのドラム&ベース・コンピレーション「Tokyo Rockers」ディレクションや数々のリミックスワークなど精力的な制作活動を展開。現在はSoiでのDJ活動を中心に、ドラム&ベース/ジャングルのみならずダブステップやジューク、ワールドミュージックまでBPMやジャンルを越境する独自のサウンドを追求しつつ、日々止むことのない重低音ライフを送っている。

Copyright © 2014 Global Hearts Co.,Ltd. All rights reserved.